« ミッションとビジョン | Main | 某人材育成事業はなぜ失敗するのか »

地域大学

 はい、またまた、皆さま、お久しぶりでございます。ほほ、偶々、東松山亀次郎でございます。西荒川県唯一の第2人民大学法人、西荒川大学、地域文化創生学部の元学部長の、東松山亀次郎でございます。ほほほほほほっほっほーっ。
 そうですなぁ。いやまあ、このところ、大学の上の方で何かやっているというのは、話には聞いているんですが。あまりはっきりしませんねぇ。みんな知っているのに、知らないって言いますしねぇ。それでまあ、状況が分からなかったんですが。例の、この前うちの役員がね、教育省に行って言われたことというのがね。どこかでメモは見たんですが、あれは資料には出ないですねぇ。でも出回るところには出回っているんでしょねぇ。いや、それを見て、という訳じゃないんですが。まあ、こりゃ、隠したいでしょうねぇ。うーん。要するに、教育省に持って行ったこと、全然ダメなんですねぇ。この言われ方だと。
 どうも、これ。この言われ方ですとね。これ。要するにね。ウチの西荒川大学をどのランクで位置づけるのか、そいつをはっきりさせろ、ってことですよね。
 3ランクある訳ですが。まあ、これですから、はっきり言って、一番下で考えろ、ってことでしょうねぇ。まあ、有体にいえば、地域大学ですか。世間の目からは順当だと思いますが、嫌な人は嫌なんでしょうね。
 仕方ないんですよね。もともと2つだったものが、2つのままだと明らかに下になるんですが、一番上は最近急に言い出したものでしょ。でも10校くらいの指定席ですから。その下の2つは、昔のまんまで仕方ないんですよね。
 でまあ、地域に根差して、県庁から人を送ってもらえるような、というか、社会人の学び直しに精力を出すような、っていうか、そういうコンセプトですね。よく分かり過ぎますけどね。
 まあ、言われていることが気に入らない。割り切る決断もできない。
 よせばいいのに、持って行っちゃったもんだから、もう引き返せない、って思いなんでしょうね。行くところまで行くしかない、という思いなんでしょうね。太平洋戦争みたいなもんですな。で、どんどんエスカレートした案を作るんですが、基本的な方向性が求められていることとは違いますからね。行きつきようがないですね。こうやってもがくうちに、あれも入れろ、これも入れろの話になる訳ね。
 どうして、状況を何も読まないで、話を持って行ったか、ですわな。バカじゃないですかねぇ。
 役員さん方が、勝手に首でもくくってくれれば、とは決して言いませんが、まあ、自ら決断するだけにして、他人は巻き込まないで欲しかったですよね。
 やりようはありますよね。思い込みを捨てられればの話ですけれどね。
 それにしても、情報を出さずに話を進めるっていうのは、私が学部長だった頃はなかったです。短い間に変わったものですな。言うべきことを言う人がいなかったんでしょうな。ほっほっほ。
(この記載は事実に基づかないフィクションです。)

|

« ミッションとビジョン | Main | 某人材育成事業はなぜ失敗するのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地域大学:

« ミッションとビジョン | Main | 某人材育成事業はなぜ失敗するのか »