« 現学長離任 | Main | 続・公募学長 »

毒饅頭

 はい。またまた、亀次郎でございます。ほほほほ。西荒川県唯一の第2人民大学、西荒川大学の、東松山亀次郎ございます。ほーほほ、ほーほほほっほ。
 さて、まあなんでございます。このところ、小人閑居して不善をなす。というか、皆さん、何を考えているのか、少しずつ話を聞いておりました。えー、あれはえーえ、1年ちょっと前のことですが。教育省のある予算申請、これって毒饅頭だからやめておこう、という話がございましたな。まあ、ほんとに毒かどうかは分かりませんが、あのときは毒饅頭だと思って、取らなかった。まあ、こういう場合は人が食うのを見てから手を出すもんでしょう。しかしまあ、今年度になって、急に毒饅頭を食いましょうの話になりました。ほんとに毒かどうか、食ってみないと分からないのが普通ですが、こいつはハナから毒だと、みんな思っている。この間に、ウチの大学でどんな変化があったのか。いろいろあったんでしょうね。焦る要素があったんでしょうね。

 それで、全員分の饅頭をもらってきたから食えと言う。これって毒でしょ、というのはみんな分かっている。上の方は「大した毒ではないから食え」という。それでもみんな、どんな分野の方も、いや、かなりの毒でしょ、と思ってる。

 話を伺っていると、ですね、2種類の反応があるようですな。
 一つは、毒饅頭を食うふりをして実は食わぬ算段をしている。あるいは、少ししか食わずに済ませようとしている。それが可能かどうか、私は知りません、って。
 もう一つは、ですね。毒饅頭は食います、でも、一緒に解毒剤を飲みましょう、というやつですね。ま、こっちの方が多いですかね。いやそれ、解毒剤って、効くんですかぁ? それ、飲んでも、せいぜい毒が効き始めるのを遅くするだけじゃないですかぁ? と思うんですが、まあ、先のことまでは考えないよ、どうせ10年もすれば、どっちみちこの大学がどうなるかも分からんのだから。いやまあ、そうかも知れませんけれどね。何か、投げやりな感じですねぇ。
 
 でまあ、ここまでなら、けったいな世の中ですから、ある意味普通のことなんですが。けど、最近分かったのですが、ウチの大学が凄い毒饅頭を食べるんですってと、他の大学に知れ渡っているんですね。既に。へえ、どういう情報ルートでそうなるかですか。世間さまは情報が早いです。
 そういうところは、ウチが毒饅頭を食う様を見ながら、どうかな、どこで苦しみ始めるかなって、見てるんでしょうね。大した毒じゃなかったら自分も食おうとするんですかね。そこはどうか分かりませんが、他の方は結局、手を出さずに終わりそうに思いますね。時間が経てば、食うのは軽い毒で済むようになるのが普通ですからね。

(この記載は世紀末覇王伝説時代を舞台としたフィクションです。)

|

« 現学長離任 | Main | 続・公募学長 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48252/59103210

Listed below are links to weblogs that reference 毒饅頭:

« 現学長離任 | Main | 続・公募学長 »