« とんでもなし子さん講演会 | Main | お役人の講演会 »

指定国立大学法人

 昨日付の文科省のサイトは,第3期中期における「指定国立大学法人」に東大,京大,東北大が選ばれたと告げている.
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1387558.htm
 申請したのは7大学,つまり北大と九大を除く旧帝5大学と東工大,一橋大だったという.この間のパフォーマンスを見れば,申請した中から東大,京大,東北大が選ばれるのは順当だろう.選ばれなかった4大学も指定候補として再審査の対象になるらしい.
 この指定国立大学は,選ばれると給与が柔軟になる(高給を出せる)ことや,企業への出資,資産の貸し出しができるようになるとのことのようである.国立大学は法人であるから,そんなことは今でもできそうに思うが,そうではないんでしょうね.選ばれてもお金が出るという訳ではないらしい.お金自体は「重点支援③」の中で出るのだろう.

 この話を眺めながら「これで何度目か」と思わざるを得なかった.「上位大学選び」が何度目か,ということである.もともと法人化前に,旧帝大は大学院重点化をさせてもらって予算面で優遇された.その格差がある中で第1期中期で業績が示されるという出来レースがあった.重点化大学を11大学ほど決めたこともあった.最近はスーパーグローバル大学というのを選定したが,そのスーパーグローバルも,趣旨は世界で戦えるということであり,今回の指定国立大学と趣旨がダブルような気がする.もっともスーパーグローバルは有力私学にバラマキをしたし,所管が文科省の中でも法人支援課ではないので,また別なのだろう.さらに重点支援の枠組みができて,重点支援③は事実上の上位選別だった.重点支援は自己申告で決まる面があったけれど,その中でも文科省は差別できるのだから,わざわざ指定国立大学法人など決める必要もないような気がする.指定国立大学に許される事柄は,どの国立大学に許しても良さそうに思える.けれども,今回,指定国立大学をまた決めた.このしつこさは何なのか? この先も何かトドメがあるのかどうか? と思ってしまう.

 今の政府の大学への政策を見ると,地方国立大学はますます卑屈に委縮する以外にないだろう.これまで国立大学にバラまいていた予算を私大にも流し始めた.そして国立大学の中では,しつこく,上位大学選びがダメ押しをするように繰り返される.政府の骨太方針の議論のなかで,またも「旧帝以外は県に移管すればよいだろう」といった意見が出てくる(県への移管は,私はよいと思うが,そうは思わない人は多い).
 このように,お上が大学を選んで上下関係を決めるというやり方を,最近独立した独裁国や発展途上国ならともかく,成熟した民主主義国である(ことになっている)日本でやる必要があるのか? こうすることによって日本全体の大学システムはパフィーマンスが上がるといえるのか? その辺は甚だ疑問に思う.

|

« とんでもなし子さん講演会 | Main | お役人の講演会 »

Comments

他にすることがないのでしょうね(笑)。自分で仕事を作って仕事してるごっこをしているのでしょう。国の機関として文科省がある必要はない。科学技術庁や文化庁は必要と思いますが。

Posted by: ブログ主 | July 02, 2017 01:36 AM

他にするべきことがあるのでは、と文科省には問いたいですな。教育に金をかけない唯一の先進国、そこから脱却してほしいものですな。

Posted by: 東日本大震災 | July 02, 2017 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 指定国立大学法人:

« とんでもなし子さん講演会 | Main | お役人の講演会 »