« アンブレラ統合はどう転がるか? | Main | 国立大学はどう変わるのか? »

国立大は授業料値上げをなぜ言い出さないのか?

 国立大学はしばらく前からお金がないと窮状を訴え続けている.配管が腐食し電気ケーブルも劣化し,屋根は崩落し外壁も落下し,一歩間違えれば大惨事になる環境で仕事をしている,とアピールしている.笑ってはいけない.
 だが私は当初から不思議な気持ちで,国大によるこの貧乏語りを眺めていた.そんなに金がなく正当に困っていると訴える状況なら,なぜ授業料を上げないのか,と思うからである.たぶん一般の国民は,陳情を受ける議員さんたちも,国立大学が法人として,自らの判断で授業料を上げられる,ということを知らないのではないか?
 授業料を何も私大並みに引き上げる必要はない.少し上げるだけで解決する,その程度のお金を問題にしているはずである.特に埼玉大学のように,教員や施設の規模の割に学生数が多い大学は,少し授業料を引き上げるだけでかなり潤うはずである.文系の場合,今でも授業料は私大に近いが,理系は私大より授業料が著しく低い.だから授業料を多少上げても需要の減少は小さいだろう.

 と私は以前から思っているのであるが,しみじみ考えてみると授業料を引き上げるにはいくつもの課題ないしハードルがあることに気が付いた.

 第1に,理想は国立大が一斉に同じ金額に授業料を引き上げることであるが,それをやると「不正な談合」になるだろうか? なるなら工夫が必要になる.
 現状で授業料を上げにくいのは,最初に授業料を上げた大学は,倍率が下がるだけでなく,非難の的になる可能性があることである.ババを引くに等しい.だからどこも授業料を上げられない.
 だから国大協などを通じて,上位大学,できれば旧帝大に最初に授業料を上げるよう圧力を加えるのだろう.それがnoblesse obligeというものでしょう,と.東大が授業料を上げますといっても,たぶん非難は出ない.「東大じゃ,しょうがないよね」で済む.上位大学にプライスリーダーになってもらった後に,下位大学は同じ金額に値上げすればよい.

 第2に,授業料を上げたことの増収分だけ国からの交付金が減らされるなら,授業料を上げる意味が全くない.だから役所筋には事前に協議しておく必要があるだろう.ある程度の減額は仕方ないが,減額が大きければ授業料値上げはやめた方がよい.

 第3に,今の世の中であるから,授業料を上げるなら低所得層への補助を厚くする措置を同時に入れないといけないだろう.大学独自でも,授業料値上げによる増収分のある程度を,低所得層在学生向けの授業料減免措置に振り向ける必要がある.また社会・官庁向けには,低所得層向けの奨学金の拡充を訴える必要がある.そうでないと世間からそっぽを向かれる.

 第4に,授業料を上げるなら,教職員の賃下げも必要になるかも知れない.日本維新の会のような勢力は,「まず身を切る改革をしろ,教職員の賃金カットはしたのか?」というかも知れない.自らの賃金をそのままにして,金がないといって授業料を上げて負担を学生に押し付けることには,非難の風向きがあって不思議はない.授業料を上げる前に教職員の賃下げを先行させるべきかも知れない.賃下げだけで十分だったりして(笑).

 第5に,難しいけれども,収入と支出の関係,考え方を整理しておく必要があるように思える.大まかには,研究については国に依存し,教育については学生からの納付金に依存する,ということではないかと思う.支出の多くは教員の人件費であるが,その点もエフォート率によって整理できるだろう.少なくとも値上げする収入増の扱いについては,教育や学生の福利厚生に使うことを明言する必要があるだろう.これまで国立大学は研究面での窮状を訴えていたように思うが,研究に授業料収入を充てるとはいえない.
 別記載で書いてもよいが,教育環境・設備も私大に劣る面があると私は思っている.
 また,教育への学生納付金依存を認めるなら(というより授業料が上がるなら),部局別(ないし分野別)の費用を勘案した授業料設定も視野に入るように思う.今の状況で部局別に授業料を設定したら,たぶん経済学部が一番授業料を安くすべきだろう.同じ理学分野でも数学科は安くてよいかも知れない.

 国立大の授業料値上げに対する世論の反応には不確実性があり,その意味で値上げにはリスクを伴う.議員さんでも評論家でも,第三者に,「値上げすべきではないか?」という意見を出してもらって,世間の風向きを見ることも必要かも知れない.

|

« アンブレラ統合はどう転がるか? | Main | 国立大学はどう変わるのか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国立大は授業料値上げをなぜ言い出さないのか?:

« アンブレラ統合はどう転がるか? | Main | 国立大学はどう変わるのか? »