« 芸がなかった国大協 | Main | 年俸制の拡大実施は給与崩壊をもたらすのではないか? »

文科省局長の逮捕

 私のiPadアプリで「文科省局長の逮捕」というNHKニュースが速報として入った.どれどれ,と思ってネットのニュースサイトを見た.記事として出たのは日経が一番早かったように思う.
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32602150U8A700C1CC1000/
 東京地検特捜部に逮捕されたのは文部科学省科学技術・学術政策局長の〇〇〇氏という方である.局長ですから,相当偉いわけでしょうね.記事によると,「2017年5月、私立大学の関係者から同省の支援事業の対象に選定されるよう依頼を受けた。」まあ,あるに決まっていることですよね.何の支援事業とは言わず.それで,「見返りとして、18年2月、この大学の入試で、自分の子供の点数を加算させ、合格させた疑いが持たれている。」という.その合格が賄賂にあたるので受託収賄容疑で逮捕,ということらしい.
 有罪になった訳ではないので,今の段階では推定無罪で考えるのが正しいのだろう.ただ,そういっては申し訳ないけれど,この「逮捕」は社会にとって幸運と思う.何とは言わず,支援事業の選定がおかしいことは,選定結果を見ればすぐに気づく.しかし,普通そんなアホなことはしないから表面には出ない.でもこの方の場合,人間的な,あまりに人間的な,親バカだったんでしょうね.だから実態が表面化できたことは,世の中には良かった.
 

|

« 芸がなかった国大協 | Main | 年俸制の拡大実施は給与崩壊をもたらすのではないか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文科省局長の逮捕:

« 芸がなかった国大協 | Main | 年俸制の拡大実施は給与崩壊をもたらすのではないか? »