« 東工大と医科歯科大の統合協議,と聞いて思うアレとコレ | Main | 東工大と医科歯科大の統合基本合意 »

数理・データサイエンス・AI

多くの大学が認定を受けた

 昨年度から今年度にかけて,文科省は大学等の「数理・データサイエンス・AI教育プログラム」の認定を行っている.認定されるプログラムは「リテラシー」レヴェルと「応用基礎」レヴェルに分かれ,特に良いプログラムには「プラス」の称号を与えている.
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/suuri_datascience_ai/1413155_00011.htm

 上記の文科省サイトを眺めると,実に多くの国公私立大学がプログラム認定されている.見たところ,全国の総合・複合型の地方国立大学もほとんど認定されているように思える.
 ちなみに,東北・関東地方の国立大学に限って認定された大学をリストアップしてみた.次の表である.

  表:東北・関東地方の認定を受けた国立大学

220901ai 

 単科大学と思える国立大学はプログラム認定を受けていない.が,ある程度の数の部局を持つ国立大学は軒並みプログラム認定されている.多くは全学で行うリテラシーのプログラムであるが,情報関連の層が厚い大学は応用基礎でも認定を受けている.
 東北・関東地方の総合・複合型の国立大学のうち,認定プログラムを持っていないのは,ずばり,埼玉大学だけである.

埼玉大学はなぜ遅れているのか?

 この点が分からない.
 確か私が退職する少し前,2016年度と思うが,教育学部から削減した学生定員を何に使うかという話の中で,私が何らかの仕方で「データサイエンス」と発言したことがある.実現はむろんしないが,真に受けてくださった方もおられた.だから2016年段階で,データサイエンスは今後伸びると目された領域だったはずである.
 私が在職中に「数理・データサイエンス・AI」のプログラムを議論したかどうかは記憶が定かではない.しかし今の学長さんが選ばれる頃には話題になっていた.おそらく,AI等のプログラムを作りますとは経営協議会には言っており,「今調整中です,もう少し」ぐらいの説明をしていただろう.
 だから,今の段階で文科省に何も認定されていないことが,不思議でならない.何をしていたんだろう.
 念のため,埼大の現在の中期目標・中期計画を埼大サイトで閲覧してみた.計画の【3-1】として「○全学的な数理・データサイエンス・AIのリテラシー教育を実施するとともに、学部間連携により文理横断的なより高度なデータサイエンスを学ぶ科目を提供する。」と載っている.ただし,評価指標の【3-1-①】として「(リテラシー教育としては、全学部学生(昼間)が受講する。より高度なデータサイエンスについて学ぶ科目を、第4期中期目標期間終了時までに、5科目開講し、受講者250名とする。)」とある.
 ええー,第4期の終了時って,それまで埼大はあるのかい?(まああるでしょうがw)気が長過ぎね? しかも「より高度」が5科目開設で,受講者250名って,ショボくね?
 まあ,数理・データサイエンス・AIを議論した挙句にこの結論だったのでしょうな.しかし,政府が骨太の方針にまでデータサイエンス等を書き,文科省が促しているのだから,上記のような中期計画だとはいえ,計画を前倒し,拡大するのは当たり前であり,実際埼大以外はみなそうした訳でしょう.
 たぶん,例によって,「誰が担当するのか問題」でもめたんでしょうな.しかし,社会的需要は明確なのだから,新規ポストはそこに使うしかないでしょう.むろん理工系だけの話ではない.経済学部であれば,数理(ゲーム理論を含む)・計量・計算以外で新規人事をする必要はないでしょう.それ以外はもう需要はないですよ.だから計算社会科学で人事をすればよい.教養学部にしても「計算人文学」で人事をすればよい.そのようにして,担当の教員を文系を含めて捻出する判断をすべきなのですよ,経営者が.

  まあともかく,今年度中にもまた認定があるかも知れず,来年度はあるだろうから,これから無理してでも申請して認定してもらうしかないでしょうね.

|

« 東工大と医科歯科大の統合協議,と聞いて思うアレとコレ | Main | 東工大と医科歯科大の統合基本合意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東工大と医科歯科大の統合協議,と聞いて思うアレとコレ | Main | 東工大と医科歯科大の統合基本合意 »